勉強するプログラミング言語の選び方

スポンサーリンク

勉強するプログラミング言語は
あなたの作りたいものや興味のあることから必要になる言語にする。
もしどうしても何も見つからない場合はWEB系を選ぶ。

こんにちは。
40代後半から目指せプログラマー、まこっちゃんです

今回は40代後半のオッサンがプログラマーになるにあたって
勉強するプログラム言語に何を選ぶのかというお話です。

スポンサーリンク

結論から言えば
自分の作りたいと思うものを作るために必要だと思われる言語を
選ぶのがいいのではないかと思います。

色々自分なりにリサーチしてみた感じでは
最初はHTMLやCSSなどWEB系の言語をマスターするというのが
割と一般的な気がしています。

ですので、もしあなた自身に
「これがやってみたい」ということが
特に見当たらないのであれば
HTMLやCSSなどWEB系の言語を選ぶのがいいと思います

私の場合は、AIやら分析やらに興味があって
株価のデータや企業の財務諸表などの分析をしたり
画像認識を使って事務仕事を省力化したい等々
をやってみたいなぁという思いがあって
pythonを勉強することにしました。

あなたはどのプログラミング言語を勉強されますか?

スポンサーリンク