抱えていた過去の苦しみを、一つ解消できた話

2019年5月1日

スポンサーリンク

過去のトラウマは
きちんと思い出してあげることで
解消できることも
あるんじゃないかなと思います。

こんにちは
温泉大好きカウンセラーの
ハマダマコトです

先日は、フォトコミュニケーション協会の合同撮影会に参加してきました
実は、私はそこで現在、写真を習っておりまして、その実習になります。

私が写真を始めたのは
小学校高学年の頃に父親のカメラを借りて
列車の撮影をやりだしたことだったなと思います。

その後、高校では、写真部に入部
風景などの撮影を行ってました

大学生になった頃からは
なぜかあまり写真を撮ることが
できなくなってしまいました。

カメラを持つことに何か抵抗感のようなものがあって
写真を撮って楽しむと言う感じではなかったのです

何だろう、この抵抗感は?

ずっと謎でした。

スポンサーリンク

最近、心屋に出会ってから
色々な意味で自分と向き合う機会が増えてきてます。

その中で思い出したのが

大学生になってしばらくしてから
彼女ができました

私は、その彼女の写真を撮りたくて
大きな一眼レフのカメラで彼女を撮ろうとしました。

そうすると、彼女は
そんな大きなカメラで撮らないで。恥ずかしい!

私はその言葉にショックを受けて
それ以来カメラを持つことは、ほとんどなくなり
旅行やアマチュア無線等
他の趣味ばかりするようになりました。

そんなことを思い出して

「あー。そのときはつらかったね〜」

「もうそのことを抱えてる必要はないよ〜」

って自分に語りかけてみました

そうすると
また写真を撮ることを楽しめるように
なってきました。

やっぱり、過去に何かあったんだなぁ
と思った瞬間でした。

過去の辛かったことは
きちんと思い出してあげることで
傷が癒えることもあるんだなぁ
ということに気づかされた出来事でした。

スポンサーリンク