自ら、リアルの友達をゼロにした話

スポンサーリンク

こんにちは。
温泉大好きカウンセラーの
ハマダマコトです

私、ハマダマコトは
今でこそ普通に仕事できるようになっていますが

15年以上前、躁うつ病の診断を受け
精神的にかなり苦しんでいた時期があります

きっと今の私しか知らない方には
信じられないだろうなぁと思います

精神科のお医者さんからは

この病気は治らないから、
うまく付き合っていく事を考えましょう

と言われてました。

スポンサーリンク

こういう病気になってしまうと
何か少しの連絡を取る事もできなくなりますし、
人付き合いは疎遠になってしまいます。
こういう病気だと知られると
逃げていく人もいました

そんな中、私の事を心配して
声をかけ続けてくれる人もいました

しかし、当時の私はうつ状態でほぼ動けない状態

こんな状態では
その人の期待に応えられないなぁ〜
勝手に思い込んでしまった私は
その人との連絡を避けるようになってしまいました

結果、こちらから縁を切ってしまうような格好

うつ状態から少し抜け出した頃
その人との縁を切ってしまった事に対して
ものすごく後悔しました

ああ〜俺はなんてことをしてしまったんだろう(泣)

でも、今になって思うんです

きっと、その時は人との繋がりを
一旦リセットしたかったんだろうなぁ


で、リセットした先に新たな人脈が生まれるんだろうな
それを楽しみにして生きていけばいいんじゃないかと
思うようになりました。

スポンサーリンク